優勝者レポート
 
<優勝> 
人見さん 2860g(5本)
前回3位のガラガラ大魔王こと人見さん。
接戦を制しての優勝です!

勝負強さを見習いたいですね

 

※警告※
以下、綴られる文章には、筆者の妄想や嘘などがふんだんに含まれております。
また、実在の人物も登場致しますが悪意も含まれる可能性が有ります。
全て、笑いの為とご了承願います。
尚、釣技に関しては一切が真実であることを宣誓致します。――ガラガラ大魔王――

昨年末で、JBを引退しバスボートも売り払い(次のオーナーさんが素晴らしい方で安心しました)今年たった3度目の琵琶湖で挑んだバスドラカップであった。春のバスドラでは、同乗者の「キラ@奥村フグ男氏」の妨害に負けず3位となれたが、今回は、その奥村氏が出場しない・・・・・。お解りだろうか??
 そうだ!!出場者全員に最下位になるチャンスがあるのだ!!

親友・・・・いや最悪の盟友まさ@痛恨の早撃ちinべっぴん氏にも緊張が見られた。

 今日は、誰もがライバルなのだ。

余談(ばっかり?)ではあるが、前日淡路島で学生時代の友人と耐久ソフトボールをし、33イニングフル出場した私は、久々に心神耗弱状態であったのだ・・・・。しかも負けた。

ボートは、M@闇の商人氏に用意していただいた。レンジャー395に225馬力のエンジン、魚探は前に580コンソールには何も無し・・・・・・。不足は無い。<強がり

無事スタートし私は、迷わずディープホールを目指した。ウィードフラットのガラガラやスピナベなども戦略として浮かんだが、前日の33イニングが祟り10mもキャスト出来ない体になっていたのだ・・・・・。ダイビングキャッチの際痛めた右手首が悔やまれた。

南風を確認し、DH南西角を目指した。

 「なんと!!誰もいない・・・・・・。外したか??」

 確かに沖ノ島など北が良いと言う噂は聞いたがこんなに不人気だとは・・・・。

まあ、とにかく始めよう。
 が・・・・・・!!いきなしエレキの紐が切れてしまった・・・・・。w(☆o◎)wガーン

 前日、奥村フグ男氏がこっそりアングラーズインに来ていたという情報は事実だったのだ・・・・。恐るべしキラ・・・・炭疽菌以上の恐怖にも負けず私は、6〜8mラインに1oz大魔王ジグの絨毯爆撃を開始!!狙いはビッグフィッシュ賞のみ!!プラも事前情報も乏しい自分には一発勝負しかない!!
 ・・・・・が釣れない。
 ハーフオンスまおじぐに交換したが・・・・・・釣れない。
 トリックワーム重常は?・・・釣れない。
 仕方なく、ダーツの尻裂き常に交換・・・・。
 1投目で当り!!でかい!!
しか〜〜し、ネットが無い!!エレキは上げられない!!ラインブレークの恐怖!!唯一の好材料は、この船に奥村フグ男が乗っていないことのみ!!3度ほど潜られたが無事鷲掴みに成功!\(~o~)/あとで分かったが1800gの良い魚だった。

 更に、ビッグフィッシュを狙いキャストを続けるがデカイのは釣れずキーパーを2本追加しただけだった。ここで、戦略が揺らぎ始める。
 「5本取れたらお立ちはいける??あと2本やんけ〜〜。」
 当りも遠のき風も北風に変わった。迷わず北壁に移動する。
 しかし釣れない・・・・。

 そこで、見慣れた「極悪人まさ@痛恨の早撃ちinべっぴん氏」と遭遇。偽りの友情で並んで釣るが全くだめ。氏は早々に北山田@地獄の一丁目に去って行った。
 「二度と来るな!!」
満面の笑みで手を振りながら心の中でそう叫び氏を見送った。(-_☆)キラリ

 残り3時間少々。マンメイドに特殊部隊を派遣することで全会一致を見た。

 自衛隊前の杭に移動。誰も居ない・・・・。
南側から尻裂きダーツを打ち込む。ギルの猛攻!!
 「うぬら奥村の刺客かぁ〜〜〜っ!!」
さすがは、奥村・・・金に物を言わせ俺の周りにピンポイントでギルを放流したらしい。生物兵器も扱うとは・・・・・・恐ろしい男よ・・・・。来年あたり赤の井を買い占めるとうい噂も真実かもしれない・・・。それでも、粘る粘る粘る!!カツカツのキーパー追加!!

「あと一つ!!」

そこで、スピニングリールにトラブル発生!!使用不能になる。
しかも予備は無い!!<油断してました(^^;;;
すると、水中から胡散臭い神様が現れて
 「あなたのスピニングリールはこの金のリールですか?それとも銀のリールですか?」
奥村の変装と見破った私は、「いいえ、マグネシュウム合金です。」と答えながら脳天に一撃を加えた。そこにはブクブクと音を立てて沈んでいく金持ちの姿があった。<合掌

 スピニングを失った私は、アンラーズイン前の杭に移動。
ハーフオンス大魔王ジグに全てを賭ける!
 杭の間に打つべし!打つべし!打つべし!
 さらに、打つべし!打つべし!打つべし!
 着底からスイミングに持上げた瞬間懐かしい当りがっ!!
「電撃いぃぃぃ!!」
しか〜〜〜し、ティップで「パシャーン」とうい戦慄の音がした。

 ラインブレーク!!!

湖底でほくそ笑む奥村の顔が走馬灯のように駆け巡った!!
 が!!次の瞬間、自分の左手は切れたラインを掴んでいた!!
生体反応有り!!バスを確信しラインを手繰り寄せキーパーを手にした!!

「五つ目!!!」

奥村が湖底で息絶えた瞬間でもあった・・・・。

戦いは、終った。

結果、2800gちょいで優勝。ほんまかいな???
消化不良気味ではあるが、めっちゃ嬉しい。
魚探も頂いた。<売ろうかな???(-_☆)キラリ
ほんま、楽しかったっす。

最後に主催者である、たいちゃん@そんなん言うてませんやん氏に感謝とエールを贈りたい。たいちゃんの奥さんは、可愛い。子供は、何故か俺に似ている。
またM@闇の商人氏には一方ならぬご配慮を賜った。是非とも、ボートは密輸屋ポパイさんで購入して頂きたい。アフターサービスは、ボートを売った後でもバッチリです。
さらに、少ない親友とその他の参加者の皆様にも感謝致します。

この文章のせいで、我々の友情に亀裂が生じないよう願ってやみません。(爆)

                                ガラガラ大魔王

<管理人より>
おめでとうございました!前回3位に引き続き、連続お立ち台は渋いです。やっぱり釣りはセンスだなぁ・・・と痛感致しました ^^;; 
 レポートも数人は大爆笑してること間違いなしです(笑)
接戦を制する強さ。見習いたいです〜。ほんとにおめでとうございましたぁ〜  たいぞ
   
 
 
 
  
バスドラカップトップへ 
バスドラトップページへ