バスドラカップ レポート

10/10の日曜日に、このホームページに
遊びに来ていただいてる方を中心に、
初の本格的トーナメント?の
「バスドラカップin琵琶湖」を開催しましたので、
その模様をレポートします。

 

 レポートの前に、このトーナメントへ協賛頂きました「ポパイ」様。「日本サプライ」様。「プロショップKAPPA」様にお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。協賛いただいた模様はまた後日別ページにてアップしますので、また見て下さい!

 
  さてさて、当日の模様ですが、琵琶湖のアークロイヤルボートクラブにて朝の6時集合ということで、会場にはアルミボートを持ちこまれる方から、徐々に集まってワイワイと騒ぎながらもトーナメント前の緊張感を漂わせ(笑)、受付準備とともにゴソゴソとやっておりました。


  会場へは他のマリーナから来られる方が直接ボートでやってきますので、6時半頃からは桟橋のほうでも賑わってきてました。受付も終了し、少し遅れたものの7時前から朝のミィーティングをスムーズに始めることが出来て、ルールの説明、ボーター、ノンボーターの組み合わせ抽選などなどいわゆるトーナメント前の風景って感じで初トーナメントの方は緊張してたんではないでしょうか?(笑)

 と言いつつも、大魔王殿のルール説明では朝から笑いも飛んでましたので、ほんとにアットホームチャプターって感じのスタート前でした。

 で、参加者は予約数より減っちゃいましたが、それでも29名!!(ほんとにありがとうございます)毎週末琵琶湖に必ず浮いてる琵琶湖好きから、遠くは神奈川県、三重県、和歌山県からの遠征組までメンバーはさまざま。バスドラページに遊びに来てくれる方が中心ですが会うのは初めてという方々も居られましたので、挨拶も交わしつつ、7時過ぎには無事スタートとなりました。

  
  
  当日は、天候に恵まれ、湖上も大きく荒れる事も無くほんとに秋の過ごしやすい1日となり大満足!主催者の日頃の行いがいかに良い物かが証明されることとなりました(笑)

  午後の1時からがウエインの開始で、1時半が最終のウエイン締め切り時間。私が12時45分くらいに戻ると奥村さんが最終1時と勘違いしてて私より先に会場に戻っていた(笑)以外は何もトラブルもなくに済みました。
 
 
 
 
 
 
 

 参加者の皆さんは最終までに全員帰着完了。表情はさまざまでしたが、ほとんどの方はバスを持ちかえったようで、ウエインバックを持った列まで出来、大盛況(^^)。

 キーパーが20cmだったこともあり、1本で98gという記録も出まして、笑いも絶えませんでした。でも、今回はキーパー20cmという決まりも無視して(笑)とんでもないのを持ちかえったお嬢さんも居られましてその記録を大きく破っての33g!(笑)ちゃんとフッキングもしたということで、特別にウエインを認めました(笑)

 ウエインをした参加者は24名。思っていたよりウエイン率も高くて検量する側も楽しく検量できました。
 
 
 
 
 


 

 初の企画、運営でしたので、軍手を忘れたり、検量計りをまちがえて2`計りを持って来たりと、ちょっと迷惑をかけちゃいましたがお許し下さい(^^;;

 ウエイン中の風景ですが、2ページ目で詳しくレポートしますが、50アップを含め、良いサイズのバスもチラホラ。その度に歓声があがり楽しいウエイン風景となりました。

 ドタバタしながらもウエイン無事に終了!

 さー、優勝者は誰の手に。。。。。

 結果は2ページ目で。。。 


 
 

 検量後、表彰式を終え、パターン等を一通り教えていただいてから、チャプターのようにジャンケン大会となりました。

 ページのはじめにも書きましたが、ポパイ様より、オイル、カバン、クッション、ワーム、キーホルダーをはじめかなりの景品を協賛頂き、日本サプライ様よりラビオスのナイロン、フロロライン。プロショップKAPPA様よりワーム、ラバジなどなどなどなど、ほんとにたくさん頂きましたので、参加者全員に行き渡りました(^^)

 ありがとうございました!
 


 

 ジャンケン大会も笑いの中終了し、午後2時半頃に解散となりました。

 初めてのプライベートトーナメントでしたが、参加者の皆さんにご協力頂いて、ほんとうに楽しく終えることが出来ました。小さなチャプタートーナメントとのような感じでしたが、アットホームで笑いも多く、「毎週開催してもいいな〜」と思えるほど、運営側も楽しめました。

 ご参加頂いた皆さん、協賛頂いた各社、交渉して頂いたがらがら大魔王殿、ほんとうにありがとうございました。またこれからも第2回、3回と続けて行こうと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
 
 

       トーナメント結果&表彰式←クリックして下さい。