SKEETER SS-90

 Length 16’2”
 Beam  82”
 MaxHp 90hp            
 Weight 800lb
 
 試乗艇スペック
  SS-90
  YAMAHA 90HP
  MG 756      

 

  スキーターのSS90。現在はSXへとモデルチェンジしているので、旧型とはなったものの古さはあまり感じられず、特にマイナーチェンジ後のこのモデルはインパネなども現行モデルと比べて引けを取らない感じがします。サイズが手頃で、取りまわしの楽さや機敏な運動性能、静止安定性などバランスが取れているので、人気が高く、琵琶湖でもよく見かける1艇ですので、中古市場にも比較的よく出てきてます。
 乗ってみた感想ですが、なかなか面白く乗れる船で、軽さから来る滑走感やキビキビとした走りは同じSSでも140クラスとは、また違った印象で、船の長さが無い分、不安定なところや波を越える時に難があるのは仕方ありませんが、気持ち良く曲がる旋回性や俊敏性は買えると思います。あと、乗り心地や釣りごこちに関してはサイズ的な物も感じず、140クラスにも引けを取らないので、小回りが効く分だけシャローやマンメイドなどには持って来いだと思います。全体的には、やはり、走りより釣りと言った感じを受けますが、着座位置の高さや、船体の軽さから味わえる操船の楽しさは十分に兼ね備えてます。
 モデル的な話ですが、この写真のボートはシングルコンソールのベンチシートと言うスタイルですが、ツインコンソールモデルや、セパレートタイプのイスのモデルなど、パターンはいろいろありますので、購入時は悩むところだと思いますが、このシングルコンソールはGOODです。ロッドストレージがシングルの場合、後ろにずれ込んでいるので、デッキの広さを有効に使え、1クラス上のデッキ面積が得られます。先端付近まで出きるだけ広くというデザインとss140と同じビーム幅を採用しているこのデッキの広さは、このモデルの一番のセールスポイントかも知れません。16feetクラスの他社モデルでは、レンジャー321、チャンピオン161、チャージャー160v、などがありますが、釣りやすさにおいては筆頭だと思います。
 
バランスの取れたデザインでいかにもバスボートと言う感じ。 サイズを考えるとかなり広いデッキで釣りやすい。
ハルの深さはかなり薄く、静止時の安定性に貢献。 滑走面の角度は結構深い。
効率を考えての平面を多く取ったチャいんが目立つ。
シンプルで見やすいインパネ 後部のスポンソンですぐにスキーターとわかるデザイン。


◆勝手に採点表◆

静止安定性
釣りやすさ
走波性
走行時安心感
スピード
装備
作り
収納性
★★★★
★★★★★
★★★
★★★
★★★
★★★
★★
★★★
(あくまで素人の私が感じた感想なので一つの意見として聞き流してください) 
 

インプレッションメニューへ