SKEETER SS140

 Length 17’6.5”
 Beam  82”
 MaxHp 140hp            
 Weight 1000lb
 
 試乗艇スペック
  SS-140         SS-140SP   
  YAMAHA 140HP   YAMAHA 115HP
  MG 24v45lb      MG 767v

 

  スキーターSSシリーズの中間モデル。軽い船体、薄っぺらいボディー、細い船体などなど、デザイン的にもイメージとしてバスボートらしいバスボートという感じを受けます。乗り心地はハルが薄いからか柔らかいからかは定かでは無いですが、波あたりは比較的ソフトで乗り心地はGOODです。ただ、ハルの深いタイプのボートとは違い、湖面が荒れ始めるとどうしても波を切って走ると言うタイプではないので、船体自体へのダメージも不安がよぎります。その変わり、荒れてない時の滑走は最高で、空を飛ぶと言うのはオーバーですが、軽い船体も手伝ってかなりの爽快感を味わえます。ただ、走行時に接する部分のV角度はきついので、ピッチの短い波で波に乗っかれる範疇であれば走行性能は決して悪くはないです。あと、釣りのしやすさなんですが、この部分はなかなか良くて、ガンネルが低くピッチングなどもしやすい上に、その分デッキ位置が高い格好になるので、デッキの広さが広く取れてるので長所の一つだと思います。走る為のボートではなく釣りをする為のボートって感じを受けます。モデル的な話ですが、マイナーチェンジがあり途中でインパネやデッキデザイン、装備などが変わってますので、購入の際はチェックした方がいいと思いますので、念の為。それと、ZX系とSS系ではかなりの値段差がある分、装備や作りなんかの差も大きいようなので、SSにはどうしても安物的な感じを受けてしまうのは拒めませんが、それなりに平均的なバスボートのように思います。走行中は着座位置がかなり高いために バスボートになれてない方はしばらく恐怖感を味わうかもしれませんが、運転するのは楽しいです(笑)
 
ほぼフルデッキ状態 
なのでサイズの割には 
広いほう。
シングルコンソールはさらに広くなってるのでgood
ハルはご覧の通り薄く、ディープハルタイプと比べるとかなりの差。 見にくいですが、船体後部のV角はそれなりについてます。
マイナー前のインパネ。 
かなりちゃちな感じです。
マイナー後のSP 
のインパネは、かなり良くなってます。
◆勝手に採点表◆
静止安定性
釣りやすさ
走波性
走行時安心感
スピード
装備
作り
収納性
★★★★
★★★★★
★★★
★★★
★★★
★★★
★★
★★★
(あくまで素人の私が感じた感想なので一つの意見として聞き流してください) 
 

インプレッションメニューへ