GAMBLER 1950

 Length 19’3”
 Beam  90”
 MaxHp 200hp            
 Weight 1550lb
 
 試乗艇スペック
  1950 INTIMIDATOR
  MECURY 200HP
  MG 762v      


  ギャンブラーの1950。現在はモデルチェンジで同モデルの新艇は売っていませんが、湖上でよく見かける人気の高い1艇です。走りに重点を置いたボートの代表格で、トップスピ−ドを含め走りに関してはトップクラス。同馬力のエンジンでも船体のデザインから他社の1クラス上のボートと同等かそれ以上の性能を発揮するようで、走ることではバスボートの次元を超えている感じです。セッティングにもよるので一概には言えませんが、100%ボートの性能を引き出すにはかなりのテクニックが必用で、プロ級じゃないと無理かもわかりません。私の操船で、メーター読み78マイル程度まで出ましたが、余力は十分で(丸2日間乗って、ようやく癖がわかってきましたが、私ではトリム全開に出来ない(^^;;)まだまだぜんぜん走りそう。実際にはメーターを振り切ってしまうと思います(^^;; あと、早く走る為に細身の船体になっているのと、かなりの角度のデッドライズで、高速走行になると船体が左右に振られ、不安定になりがちなんですが、大きく張り出しリバースしているハルの部分の効果か、立ち直るのも早いように思いました。
・・・と、こんな書き方したら乗りにくそうに思われるので、補足ですが、あくまで早く走ろうとした場合の話です。なので、普通に走る分にはなんら問題無いと言うのか、乗り心地も良いし、波も勝手にさばいてくれるし、走行に関しては満点に近いです。7〜8割程度の走りで他のボートの全開状態で走れるんですから、言うこと無いでしょう(^^)。ただ、どうしても飛ばしたくなるボートなんですよ(笑)。ワクワクすること間違い無しです!
  その変わり、重点を走りにおいてますから、釣り中の静止安定性なんかの相反する部分については、お世辞でも良いとは言えません。停船中の姿勢もバウ側がかなり上を向いてますし、V角もきついですから、当然、揺れに関しては我慢が必用です。安定性と走りのどっちも欲しいと言うのは無理な話なので「走り」重視の人は大満足だと思います!見た目も格好良いですし、一番、男心をくすぐられるボートなのは間違いないでしょうね(^^)

 

 
かなり細身の作りで、イカツイです(笑) 横幅が長さの割にはないですがフルデッキなので広々してます
ハルは恐ろしいほどの尖がり。
見にくいですがギャンブラー独特の個性あるデザイン。
かなりの角度がついています。
左右の膨らみわかります?いろいろ工夫されてます。
戦闘的なデザインでボートの性能を物語ってます。ビレットってのがそそります かなり後方にセットバックされてます。見るからに走りそう(^^;;
◆勝手に採点表◆
静止安定性
釣りやすさ
走波性
走行時安心感
スピード
装備
作り
収納性
★★
★★★
★★★★★
★★★
★★★★★
★★★★
★★★★
★★★
(あくまで素人の私が感じた感想なので一つの意見として聞き流してください) 
 

インプレッションメニューへ